三菱電機の男性社員5人に労災認定 うち3人は裁量労働制が適用

ざっくり言うと

  • 三菱電機の男性社員5人が労災認定されていたことが27日、分かった
  • 2014〜17年に、長時間労働を原因とした精神障害や脳疾患を発症していた
  • うち3人は裁量労働制が適用されており、同社は春に裁量制を廃止している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x