iPhone XSiPhone XS Maxでセルフィーを撮影すると、自動で「美肌」効果が適用され、効果の適用をオフにできない、との指摘が挙がっています。

iPhone iPhone XS、勝手に「美肌」撮影

iPhone XSとiPhone XS Maxのカメラは、暗い場所でもきれいな写真が撮りやすくなり、撮影後に背景のボケ具合を自由に調整可能になるなど大きな進化を遂げています。
 
しかし、iPhone XSとiPhone XS Maxのインカメラでセルフィーを撮影すると、肌のシミやそばかすが自動的に消される、いわゆる「美肌」効果が、ユーザーの意図に関係なく適用される、と海外掲示板サイトRedditのユーザーが不満を書き込んでいます。
 
書き込んだユーザが掲載した写真を見ると、iPhone XSで撮った写真では、iPhone Xで撮った写真にある毛穴や吹き出物が消されて、肌が滑らかに写っています。
 

Redditに掲載された、iPhone Xと iPhone iPhone iPhone XSの比較写真


 
このような効果は、多くのスマートフォンのカメラ機能や各種アプリの機能として提供されていますが、それらはユーザーが効果を適用するかどうかを選択できます。
 
しかし、iPhone XSとiPhone XS Maxでは、効果のオンオフを選択することはできず、こうした「美肌」効果を望まないユーザーには「余計なお世話」と感じられそうです。

「美肌」効果を体験してみた!

先日、iPhone XS Maxを購入した筆者も、iPhone7 Plusと撮り比べてみました。なお、どちらの端末にもiOS12がインストールされています。
 
こちらはiPhone7 Plusで撮った写真を切り取ったものです。中年男の汚い肌という現実が写されています。汚くて申し訳ありません。
 

iPhone7 Plusで撮影した写真


 
次に、iPhone X Maxで撮った写真を切り取ったものです。これでも汚いことに変わりはないのですが、シミや毛穴がだいぶ目立たないように加工されているのがわかります。また、肌が全体的に白っぽく写っています。
 

iPhone XS Maxで撮影した写真


 
写真の詳細情報を見ても、撮影条件は同等であり、撮影後の処理が行われていると考えられます。
 

 

iOS12.1でオンオフが選択可能に?

iPhone XSとiPhone XS Maxの「美肌」効果を報じた海外メディアiPhoneHacksは、「iOS12.1のアップデートで、効果をオフにする選択肢が提供されるか、効果を控えめに適用するようになるのではないか」と予測しています。
 
iOS12.1は現在、開発者向けのベータが公開されており、背景のボケ具合をリアルタイムに調整できる機能が追加されています。

 
 
Source:Reddit, iPhoneHacks
(hato)