中国の人気俳優の范冰冰(ファン・ビンビン)が4か月間も行方がわからなくなっているが、「ビビットは、その足取りのヒントとなり得る動画を入手いたしました」と司会の真矢ミキが伝えた。

手錠のようなものをしたファンが2人の女性警察官の間に立っているもので、顔を傾けるなど動いている。台湾メディアも「ファン・ビンビンの手錠をかけた映像が流出!?」などと報道した。

専門家「素人が作った合成」

しかし、動きはぎこちなく、顔の部分だけ貼り付けたような不自然さがある。着ているものもボロボロの汚れたパーカーで、路上生活者のように見える。デジタルハリウッド大学の小倉以索准教授はこう話す。

「(映像を解析したところ)9割以上は合成だと思います」「首から上がカクカク動いていて不自然。合成の違和感があります。素人に毛が生えた方の制作ではないでしょうか」