伊方原発3号機の再稼動容認に四国電力常務「正直安堵している」

ざっくり言うと

  • 広島高裁が四国電力の伊方原発3号機の運転を認める判断を示した
  • 25日に会見した同社の常務は「妥当な判断。正直、安堵している」とコメント
  • 10月1日から核燃料を搬入し、同27日に原子炉を起動する計画も明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x