「どこが!?」ギャルの基準低下にeggモデルが嘆き

ざっくり言うと

  • 2014年に休刊していたギャル雑誌・eggが、3月にWEB版で復活した
  • 強めギャルのeggモデル・あやかは「どこがギャル!?って子も多い」と嘆く
  • 「基準が下がっちゃって悲しい」「ギャルって生き方のこと」と語った

◆ギャル雑誌・eggのWEB版

9月は、TikTok強化月間

eggegg.jp

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x