阪神が球団史上初の試合結果に 二塁を踏まずにスコアレスドロー

ざっくり言うと

  • 阪神は24日の巨人戦を、延長十二回、0−0で引き分けた
  • 投手陣が必死に踏ん張る中、打線は得点圏に一度も走者を送れず
  • 二塁を踏めないスコアレスドローは球団史上初となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x