矢田亜希子

写真拡大

 先日、りゅうちぇる&ぺこ夫妻が第1子に「リンク」と名付けたことで話題になったが、ここ数年でいわゆる“キラキラネーム”を付ける親は増えているようだ。そもそも、りゅうちぇる&ぺこ夫妻以前にも、芸能界で変わった名前を子供につけて話題になった夫婦は多い。

 「押尾学さんと矢田亜希子さんの長男の名前は俐亜武(りあむ)くんです。キラキラネームが世間に受け入れられ始めた時だったため、かなりのインパクトを残しましたが、押尾さんが息子さんの名前を『エル・アイ・エー・エムだよ』と発表したことでさらに話題になりました。ですが、押尾さんが2009年に麻薬取締法違反などで逮捕されたことで息子さんも改名したとの噂です。確かにあれほどの印象を残してしまうと、押尾さんの息子さんだとすぐに分かってしまいますからね。最近は矢田さんの露出も増えたので、身バレをしないという点では改名は正解だったかもしれません」(芸能ライター)

 変わった名前と言えば、最近第4子妊娠を発表した杉浦太陽・辻希美夫妻も忘れてはならない。

 「辻さんのところは、長女を希空(のあ)、長男を青空(せいあ)、次男を昊空(そら)と名付け、全員に『空』の文字が入っています。第4子の名前にも『空』の文字を入れたいと考えているようですよ」(前出・同)

 さらには、多くの個性派ミュージシャンたちも個性的な名前を子供につけている。

 「土屋アンナさんは、長男に澄海(スカイ)、次男に心羽(シンバ)、長女に星波(せいな)と名付けています。現在第4子を妊娠中の土屋さんですが、苦手なことは全てスルーし、無理をしない子育てをしていると幾度となく語っています。他人に何を言われても自身のスタイルを貫くという点を“かっこいい”と感じるママも多いようですね。さらに、ミュージシャンのダイアモンド☆ユカイさんの双子の息子の名前は頼音(らいおん)と匠音(ショーン)です。ユカイさんは学校のPTAにも積極的に参加し、“パパの鏡”と評判です」(前出・同)

 今後も個性的な名前を付ける芸能人は多く出てくることだろう。