ベネチア市長 指定外の場所で座ったら罰金6万円を科す案を提出

ざっくり言うと

  • イタリアのベネチアで、住民の生活への配慮を求める活動が展開されている
  • その一環で、指定外の場所で座った者に約6万円の罰金を科す案を市長が提出
  • サンマルコ広場などの観光スポットでは、すでに座ることが禁じられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x