ウクライナとロシアの「友好協力条約」失効へ 延長しないと通告

ざっくり言うと

  • ウクライナは21日、「友好協力条約」を延長しないとロシア政府に通告した
  • 「ロシア側の違反行為により条約を延長できなくなった」とクリムキン外相
  • ロシアがウクライナ南部を併合するなどしたことで、条約は無力化していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x