マツダが西日本豪雨での損失額280億円と見通しを公表 生産も減少

ざっくり言うと

  • マツダは21日、西日本豪雨の影響で生じる損失額の見通しを公表した
  • 損失は計上できたはずの利益がなくなったことを反映し、現時点で約280億円
  • 7月〜9月初旬の生産台数が当初計画から4万4000台減るなどの被害が出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x