クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

写真拡大

 ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの姉は、まだ弟の退場処分に対する怒りが収まらない様子だ。自身のインスタグラムで弟への想いをつづった。

 C・ロナウドは現地時間19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバレンシア戦で一発退場を命じられた。だが、退場になるような行為はなかったという声が多く、同選手を擁護する意見が広がっている。

 その一人が姉のカティア・アベイロさんで、「恥ずべきこと」と判定を非難していた。

 この投稿から1日が経ち、カティア・アベイロさんは改めて長文を投稿。「理解できない!! 自分が信じていることを守るのは普通のことじゃないの?」と書き出すと、弟を擁護するのは当然のことであり、「弟が流す涙の全てが私の心の痛みで、私も傷つく」「痛みが消えるまで憤りを感じ続けるでしょう」と怒り心頭の様子。弟のプロ意識の高さを強調し、模範的だと記した。

 CL次節の欠場は決まっているC・ロナウド。今回の一件の処分は27日に決定する。

text by 編集部