中学時代の先輩から「黙っといてよ」巡査が交通事故を見逃す

ざっくり言うと

  • 和歌山県警の20代の男性巡査が、犯人隠避容疑で事情聴取されたと分かった
  • 8月30日夜に、巡査の知人である30歳男の交通事故を意図的に見逃したという
  • ドライバーの男は中学時代の先輩で、「黙っといてよ」と巡査に依頼したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x