不妊治療の女性患者の「凍結胚」を紛失 京都の産婦人科院で

ざっくり言うと

  • 京都市の産婦人科病院が不妊治療をしていた女性患者の「凍結胚」を紛失した
  • 紛失の時期や原因は調査中で、事務局長は「治療に影響はない」とコメント
  • 「今後は患者の気持ちにかんがみながら誠心誠意対応していきたい」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x