インド旅客機の客室内の気圧が急激に低下 30人が鼻や耳から出血

ざっくり言うと

  • 20日、インドにある航空会社の旅客機の飛行中に客室内でトラブルが起きた
  • 気圧が急激に低下し、乗客166人のうち30人が鼻や耳から出血
  • 操縦士が離陸時に、客室の気圧維持装置の始動を忘れたことが原因という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x