大坂なおみ選手はきのう19日(2018年9月)に行なわれた「東レ パン パシフィックオープン」で圧勝したが、会場には試合開始の10時間以上前から行列ができた。チケットは完売していたが、キャンセル分が当日券として発売される可能性があったためだ。朝6時半から並んだ人もいた。しかし、キャンセルは出ず、当日券は1枚も販売されなかった。

準々決勝はあした21日

司会の国分太一「圧勝でしたね。試合時間は、なんと59分で終わってしまった」

堀尾正明キャスター「サービスがすごかったじゃないですか。男子並みのスピードであり、正確性ですよ」

大坂はあす準々決勝に臨む。