赤字にもかかわらず40円の配当 大塚家具の115億円はなぜ消えた

ざっくり言うと

  • 大塚家具の現預金115億円が消えた背景について文藝春秋が取り上げている
  • 2016年に最終赤字45億円、2017年に同72億円という赤字を計上したことが主因
  • 加えて、2017年には赤字にもかかわらず40円の配当を実施していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x