阪神がヤクルトに大敗し優勝の可能性が完全消滅 18年ぶりの7連敗

ざっくり言うと

  • 阪神が19日のヤクルト戦に4−9で敗北し、優勝の可能性が完全消滅した
  • ヤクルト戦も7連敗で、2000年以来18年ぶりの屈辱
  • 20日からは首位との3連戦だが、2年連続の目前胴上げは阻止したいところだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x