アメリカで放送されたテレビの優秀番組に贈られるエミー賞の授賞式が、18日(2018年9月)にロサンゼルスで行われ、感動のサプライズがあった。バラエティスペシャル部門の監督賞を受賞したグレン・ワイス監督が、こうあいさつしたのだ。

「この瞬間をもっとも喜んだはずの母は、2週間前に亡くなりました。母は太陽を見つけられると信じていて、私のガールフレンドであるジェーンを気に入っていました。

ジェーン、君は僕の人生を照らす太陽だ。『太陽を手放してはいけない』と言った母は正しかった。君のことをガールフレンドとは呼びたくない。なぜだか分かる? あなたを妻と呼びたいんだ」

指輪はめられ、キスで応諾「OKよ!」

このプロポーズに会場が歓声に包まれたのは言うまでもないが、舞台に上がったジェーンの指に指輪をはめながら、ワイス監督はあらためて「結婚してくれるかい?」と聞く。ジェーンはキスで応えた。

キャスターの近藤春菜「さすがエミー賞をとる監督はやることが違いますね。自分自身のプロポーズもすごく盛り上げてる。自信のある男ってやっぱいいですね」