カナダの「オピオイド危機」死者8000人で当局も危機的状況を指摘

ざっくり言うと

  • カナダの公衆衛生当局が18日、オピオイド系鎮痛剤による影響を報告した
  • 過剰摂取が原因とみられる死者の数が2016年以降、8000人に達したという
  • 危機的状況はあらゆる社会経済的背景に影響を及ぼしていると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング