クリニックの院長が合成麻薬「MDMA」使用か 不審な行動で職質

ざっくり言うと

  • 16日、埼玉県のクリニックの院長が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された
  • 尿検査で合成麻薬「MDMA」の成分が検出されたため
  • 警察官を見て目をそらしたり応答が不自然だったため職務質問を受けたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x