米の男性が細菌に感染して両手足を切断 犬との接触が原因か

ざっくり言うと

  • 米国の男性が細菌に感染し、鼻の一部と両手両足を切断する手術を受けた
  • 医師団は、犬になめられたことが原因で敗血症になったのではないかと推測
  • 犬や猫との接触から感染することがあるが、重症化するケースはまれだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x