学校や病院でよく見かける「天井の模様」普及している理由は

ざっくり言うと

  • 学校などでよく見る模様の天井材がなぜ普及しているのか、ネットで話題に
  • 模様のデザインは、天然大理石のトラバーチン模様を再現しているという
  • 模様表面の穴によって吸音性能が高くなり、室内の反響音が抑えられるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x