「二次使用はどうぞご自由に」樹木希林さんが留守電に込めた意味

ざっくり言うと

  • 樹木希林さんの事務所の留守電では「二次使用はどうぞご自由に」と流れる
  • ある記者が原稿について連絡をすると、同じように確認は不要と伝言があった
  • 希林さんの言葉には、悪用などの不安を感じさせない強さがあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x