©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

本日9月17日(月・祝)に放送される、超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』。

今年のテーマは「名曲だらけの踊る10時間生放送!」。豪華アーティストが集結してヒット曲の数々を披露し、さらに日本各地の人にインタビューを実施した「この振付が好き!ニッポンの名曲」も発表する。

©テレビ朝日

そして、今回の「ウルトラFES」で番組を卒業するのが、2013年から5年間に渡ってタモリとともにMCを務めてきた弘中綾香アナウンサー。

放送開始を1時間後に控えた弘中アナにコメントをもらった。

「今日は結構早く起きてしまって、朝7時くらいに会社に来てソワソワしていました(笑)。最後ということでやっぱり特別な感じがあります。“やってやるぞ!”と。10時間つつがなくこの放送を終えられるように、最後の仕事を頑張りたいと思います。

今年は史上最多61組のアーティストの皆さんが一堂に会するので、ほかでは見られない、すごくプレミアムな10時間になると思います。10時間、どこも見逃せません!

また、視聴者の皆さまには5年間温かく見守っていただき本当にありがとうございましたという気持ちでいっぱいです。最後、皆さんにここまで支えていただいた感謝の気持ちを込めてお送りしたいと思います。ぜひたくさん見ていただきたいです!

まだ緊張はしていなくて、これからオープニングに向けて緊張感が高まりますね。始まってしまえばあっという間ですし、始まってしまったらゴハンが食べられないので、残り1時間のあいだに差し入れで頂いたカツサンドを食べようかなと思います(笑)。カツサンド食べて、勝ちます!」