交通費の支給は滞在先から会場まで 五輪ボラ参加で赤字になる場合も

ざっくり言うと

  • 計11万人を募集予定の、東京五輪ボランティアの応募が9月中旬から始まる
  • 交通費の支給は滞在先から会場までで、地方からの参加者の負担は大きい
  • ある地方の大学生は、無償どころか赤字になるため参加を諦めたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング