オランダのカトリック教会 聖職者らによる性的虐待を65年間隠ぺい

ざっくり言うと

  • 15日のオランダ日刊紙が国内のカトリック教会について報じた
  • 上位聖職者の半数以上が、聖職者らによる性的虐待の事実を隠ぺいしていた
  • 1945年から2010年までの65年間、39人のうち20人が関与していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x