カネロがミドル級で判定勝ち ゴロフキンとの因縁の再戦を制し新王者に

ざっくり言うと

  • WBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチで、カネロが因縁の再戦を制した
  • 2017年の対戦で引き分けとなった王者ゴロフキンに、2−0の判定勝ち
  • 新王者のカネロは「感情が高ぶって言葉がありません」と、喜びを表現した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x