図書館から松本清張氏の作品だけ62冊なくなる 窃盗の疑いで捜査

ざっくり言うと

  • 北九州市の図書館で9日、松本清張氏の作品がなくなっているのが見つかった
  • 62冊がなくなっており、開館準備中だった職員が気づいたという
  • 前日には異常はなかったそうで、警察は窃盗の疑いで調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x