7500mの深海で新種の魚を3種発見「アタカマ・スネイルフィッシュ」

ざっくり言うと

  • 南米西岸沖にあるアタカマ海溝の7500mの新海で、新種の魚3種が発見された
  • それぞれ色別に「アタカマ・スネイルフィッシュ」と仮の名がつけられた
  • 3種とも半透明でうろこを持たず、深海に特異的に適応したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング