国際捕鯨委員会から日本が脱退を示唆 商業捕鯨巡る提案が否決

ざっくり言うと

  • 国際捕鯨委員会で日本は、商業捕鯨再開を目指す提案をするも否決された
  • 谷合正明農林水産副大臣は採決の結果に遺憾の意を表明
  • 商業捕鯨再開に進展がない場合、同委員会から日本が脱退することを示唆した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング