世界のがん死亡は960万人に増加 高齢化や人口増が原因と分析

ざっくり言うと

  • WHOの研究機関である国際がん研究機関は12日、リポートを発表した
  • 2018年に、世界でがんにより死亡する人は960万人との予想を示した
  • 罹患と死亡の増加は、人口増加や高齢化の進展などが原因と分析している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x