時差ボケ調整アプリ、ANA社員が実証実験 光の浴び方などの情報提供

ざっくり言うと

  • ANA社員が、時差ボケ調整アプリの実証実験を開始した
  • アプリは、眠気や集中力の低下といった時差ボケの症状を緩和することが目的
  • 時差ボケの調整に必要な、光の浴び方や食事のとり方などの情報が提供される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x