大坂なおみで日本中が大騒ぎだが、アメリカでも人気者だ。全米オープン優勝後に国民的番組「エレンの部屋」に出演し、司会のエレン・デジェネレスとのトークで天真爛漫ぶりを発揮した。

大坂はエレンに「本物のあなたが目の前にいるなんて!」とため息をついて、スタジオを沸かせた。決勝相手のセリーナ・ウィリアムスが審判に暴言を吐いたことについて感想を求められると、「小さいころから相手選手のトラブルは見ないように教えられていたので、見たと思ったけど、やめたわ」とニコリとした。

エレン「表彰式ではセリーナからなんて言われたの?」

大坂「彼女は何を言ったと思う? 私を誇りに思うと言われて、ブーイングはあなたにじゃないって言ってくれて、嬉しかったわ」

「優勝賞金で大型テレビを両親にプレゼントしたい」

優勝賞金の使い道を聞かれると、「両親に、あなた(エレン)をよく見えるように、大きなテレビを贈りたい」と、実にそつない。しかし、番組からその場で大型テレビをプレゼントされた。

人気番組に出ても臆することなく、実に堂々としたものだ。これで20歳とは、4大トーナメントで勝つはずである。

元プロテニスプレーヤーの吉田友佳さんは「頭の回転も早く、自分を表現するところをちゃんと身につけている」と評した。

司会の小倉智昭「日本の空気もわかっている。『とくダネ!』のコメンテーターにしたらおもしろいな」