映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』ニコラス・ケイジ主演、妻を殺された男のリベンジホラー

写真拡大

映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』が、2018年11月10日(土)より新宿シネマカリテ他にて公開される。主演はニコラス・ケイジ。

妻を殺された男によるリベンジホラー

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』は、愛する妻マンディを理不尽に殺された男、レッドの復讐物語。妻を殺したバイク集団への復讐に燃えるレッドが繰り広げる、ウルトラバイオレンスなリベンジホラーだ。第71回カンヌ国際映画祭の監督週間や、サンダンス映画祭2018ミッドナイト部門に出品され、話題を呼んだ。

主演はニコラス・ケイジ

主演を務めるのは『ゴーストライダー』『コン・エアー』などに出演するニコラス・ケイジ。彼の 愛する女性マンディは、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のアンドレア・ライズブローが演じる。

監督は、『ランボー/怒りの脱出』『コブラ』のジョルジ・パン・コスマトス監督の息子である、パノス・コスマトス。音楽は今年急逝した『ボーダーライン』『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞ノミネートのヨハン・ヨハンソンが手掛けている。

ストーリー

過去のある男レッドは、愛する女性マンディと人里離れた場所で静かに暮していた。しかし、マンディに固執する狂気の集団によって、彼女は炎につつまれレッドの目の前で惨殺される。怒り狂ったレッドは、オリジナルの武器を携え復讐に向かう。しかし、彼の前には、得体のしれない姿をしたバイク軍団が立ちはだかった――。

詳細

映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
公開日:2018年11月10日(土)
監督・脚本:パノス・コスマトス
音楽:ヨハン・ヨハンソン
出演:ニコラス・ケイジ、アンドレア・ライズブロー、ライナス・ローチ
原題:MANDY


[写真付きで読む]映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』ニコラス・ケイジ主演、妻を殺された男のリベンジホラー

外部サイト

  • 映画『ミスター・ガラス』M.ナイト・シャマラン監督「アンブレイカブル」「スプリット」2作品の続編
  • 「爆音映画祭 in MOVIX京都」ボヘミアン・ラプソディ、セッション、ゼロの執行人など爆音上映
  • 映画『サスペリア』伝説のホラーをルカ・グァダニーノがリメイク、音楽にトム・ヨーク