フィリピンの東海上にある台風22号は、中心気圧905ヘクトパスカル、風速55メートル、瞬間最大風速80メートルと、今年最強の台風となった。気象予報士に天達武史は「大型が付き、さらに一番ランクが上の猛烈なも付きました」と伝える。

今後の進路はどうなのか。「西へ向かい、香港から中国本土を直撃しそうです。大型なので石垣島など先島諸島は強風域にかかり、沖縄本島も風が強くなるでしょう」

司会の小倉智昭「15日(2018年9月)には安室奈美恵ちゃんのラストライブなんかががあるんだけどねえ」

森本さやかアナ「そうなんです。この3連休は旅行などは注意です」

連休に直撃を受ける台湾、フィリピン、香港に出かける予定も多いだろう。「向こうでは高潮にも警戒が必要で、津波がくるつもりでいないと危ないです」(天達)」という。

アメリカ南東部にも凶暴ハリケーン!トランプは非常事態を宣言

中心気圧945ヘクトパスカル、最大瞬間風速55・8メートルというから台風22号に比べれば大したことないが、アメリカ南東部でも近年にない強いハリケーン「フローレンス」が接近している。100万人以上に避難命令が出て、スーパーからは品物が消え、ガソリンスタンドには車の長い列ができた。軍の航空機やヘリまでが避難する騒ぎだ。

ノースカロライナ州知事は「生命を脅かす歴史に残るハリケーン」としており、トランプ大統領は非常事態宣言を発した。