山夕貴キャスターが美味しそうな霜降り肉の写真を見せながら、こう伝える。「大阪府枚方市のふるさと納税の返礼品のA5の最高級牛肉が、実はランクが下のA4だったことがわかりました」

枚方市に5万円の寄付をすると、市内のステーキレストラン「恒づね」の「A5黒毛和牛シャトーブリアン」180グラムが3枚送られてくるのだが、今年(2018年)1月に利用した関東の男性から「おいしくない」と市に連絡があり、送り返されてきた。

枚方市から発送委託受けたレストラン「忙しかったので」

枚方市枚方推進課の巽幸弘課長は「返送された肉を調べたところ、A5の肉ではでありませんでした。返礼品の中で一番の人気だったので残念です」と話す。「恒づね」は「忙しくて間違えた」とし、寄付した120人にA5肉をあらためて送った。

古市憲寿(社会学者)「120人はA4もA5ももらえたんでしょ。よかったじゃないですか」

司会の小倉智昭「僕はもともとふるさと納税に反対なんです。寄付なのになんでお礼なんだと。だいたい、A4を好きな人もいる。A4だっていいじゃないか」

山崎「それにしても、違いが分かった人も凄いですね」

焼き肉店経営者の小倉には、肉のランクをもうちょっと気にしてほしいんだけれどなあ。