あの身近な食べものにも入ってる?トランス型脂肪酸 とは

写真拡大 (全2枚)

 普段、口にしている油にはさまざまな種類があります。そのうちのひとつ、「トランス型脂肪酸」はサラダ油などの植物性油を加熱したときや、マーガリンなどの油脂の加工過程から作られます。

トランス型脂肪酸が含まれている食品


 トランス型脂肪酸は、特に次のような食品に多く含まれています。

●ポテトチップスなどのスナック菓子
●菓子パン
●カレールー
●レトルト食品
●マーガリン
●インスタントのラーメン
●フライドポテトやフライドチキン
●コーヒー用ミルクやアイスクリーム

・今すぐ読みたい→
まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順 https://cocokara-next.com/fitness/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/

健康への影響

 トランス型脂肪酸は体内で代謝されにくい構造になっており、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を増加させるだけでなく、善玉コレステロール(HDLコレステロール)を減少させてしまうため、過剰に摂取するとカラダに害を及ぼします。

●心臓病などの疾患
●免疫機能の低下
●花粉症
●アトピー性皮膚炎

 海外ではトランス型脂肪酸の使用規制の取り組みが地域全体ですすめられています。私たちもトランス型脂肪酸の有害性をもっと知り、普段の生活から気をつけていきたいですね。

「あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順 ​https://cocokara-next.com/fitness/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/