名古屋の名刹・興正寺の「138億円トラブル」が再燃

ざっくり言うと

  • 名古屋の興正寺の土地を住職が138億円で無断売却したことで起きたトラブル
  • 罷免された住職が寺を実効支配し、売却資金を次々に流出させたことで長期化
  • 裁判外和解に至ったが反故にされ、新たな法廷闘争に発展している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x