慰安婦問題めぐり日本文学を研究する韓国教授「変化の芽は出ている」

ざっくり言うと

  • 慰安婦問題をめぐる韓国の学者、朴裕河教授に文春オンラインが取材した
  • 韓国で著作を発表したら発禁になったうえ、刑事告訴されたそう
  • しかし、1審の無罪判決や支援の動きなど韓国も変化の芽は出ているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング