手法変更の影響で統計上の所得が高めに 専門家からは批判も

ざっくり言うと

  • 政府の所得関連統計の妥当性について、西日本新聞が報じた
  • 統計の作成手法が変わり、現金給与総額の前年比増加率が過大に上昇
  • 政権の景気判断の甘さにつながる恐れがあり、専門家から批判も出ているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x