日本代表を率いる森保一監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 キリンチャレンジカップ2018・コスタリカ代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
12 東口順昭

▽DF
4 佐々木翔
20 槙野智章
19 三浦弦太
3 室屋成

▽MF
17 青山敏弘
6 遠藤航
10 中島翔哉
8 南野拓実
21 堂安律

▽FW
13 小林悠

 森保一監督率いる新生日本代表にとって、今回のコスタリカ戦が初陣となる。システムは同監督の代名詞とも呼べる[3-4-2-1]ではなく、最終ラインに4人を配す[4-2-3-1]と予想される。

 GKは東口順昭が入った。最終ラインは佐々木翔、三浦弦太、室屋成とフレッシュな顔が並ぶ。その中で槙野智章は経験豊富なディフェンダーだ。ロシアワールドカップ本大会では定位置を失ったが、その悔しさを晴らしたい。

 ボランチの一角を務める青山敏弘は森保監督のサッカーを誰よりも熟知する選手であり、全体をコントロールしたいところだ。サイドハーフには10番に抜擢された中島翔哉と、この試合がA代表デビューとなる堂安律が名を連ねた。そして、昨シーズンのJ1得点王である小林悠が最前線に入る。

 カタールワールドカップへ新たなスタートとなるコスタリカ戦で、森保ジャパンはどのような戦いを見せるだろうか。

text by 編集部