危険走行のMoto2ライダーが謝罪 ライバルのブレーキ握り解雇に

ざっくり言うと

  • 世界ロードレース選手権のサンマリノGPは9日、Moto2クラス決勝が開かれた
  • 走行中に他選手のバイクのブレーキを握ったとして解雇されたフェナティ
  • 10日、「恥ずべき振る舞い」だったとし、相手を傷つける意図はないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x