テニスの全米オープン女子シングルスで優勝した大阪なおみ(20)選手に各界から祝福が寄せられている。

横綱白鵬も「俺の目に狂いはなかった」

安部首相はツイッターで「おめでとうございます。4大大会で日本選手初のチャンピオン。この困難な時にあって、日本中に、元気と感動をありがとう」。横綱白鵬は「俺の目に狂いはなかった。自分が優勝したときよりうれしい」と喜んだ。メジャーリーグで活躍しているエンゼルスの大谷翔平選手も「長い歴史の中で出来なかったことを達成したということで素晴らしいというか、刺激をもらいました」とエールを送った。

国内ではさっそく「なおみフィーバー」が始まった。東京・渋谷のスポーツショップではグッズの特別コーナーができた。優勝した翌日から客が殺到、副店長は「大坂選手の優勝を受けて、ラケットもシューズも普段より2倍以上売れています」。銀座ロフトでは、大坂が試合中に身に付けていたという同じ時計を販売している。値段は8万6400円。大坂が15歳の頃、国際大会の決勝に進んだときに母親に買ってもらったものだという。

試合後のインタビューでなにが食べたいかと質問され、「抹茶アイスクリーム」と語ったが、原宿のアイスクリーム店では抹茶アイスクリームが登場した。抹茶だけでなく、大好きなバナナやテニスボールを見立てた白玉ものっている。

キャスターの堀尾正明「このフィーバー、なかなか収まる気配はありませんね」

倉田真由美(漫画家)「表彰式のスピーチも最高でしたね。謙虚で、本当に日本人だな、と思いました」

大坂は来週月曜日(2018年9月17日)から東京で始まる東レパンパシフィックオープンに出場する。インタビューで、目標は?」と聞かれると、「ただ勝つことです」と答えた。

大変なフィーバーになるだろう。