国際テニス連盟がセリーナ激高の主審を擁護「プロフェッショナルかつ高潔」

ざっくり言うと

  • 全米OP女子でセリーナ・ウィリアムズが主審に暴言を吐くなどした問題
  • 主審は権限の範囲内で職務を遂行した、という見解を国際テニス連盟は示した
  • 「常にプロフェッショナルかつ高潔に行動していた」と称賛する姿勢だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x