経団連会長が示した就活ルール廃止 大学側は異議「時期早すぎ」

ざっくり言うと

  • 経団連の中西宏明会長が就職活動のルールを廃止する考えを示した
  • 大学などが就職問題を話し合う団体は「時期が早すぎる」と異議を唱えた
  • 学生への周知が不十分であり、しっかりとした議論や準備が必要だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング