ダイエット中におすすめ。雑穀を使った健康メニュー

写真拡大 (全2枚)

 いつものごはんにプラスするだけで、食物繊維やビタミン・ミネラルを手軽に増やすことができる雑穀。そんな雑穀は、雑穀ご飯だけではなく、さまざまな料理の材料としても大活躍します。そこで、ダイエット中におすすめの雑穀アレンジメニューをご紹介します。

雑穀でできる痩せメニュー


豆と雑穀のサラダ
豆や野菜のいろいろな食感と彩りが楽しめるサラダです。和風ドレッシングや、レモン汁+オリーブオイルなどのさっぱりとしたドレッシングで食べるのがおすすめ。

〈作り方〉
雑穀ミックスを熱湯で20分ゆで、水を切ります。
水煮のミックス豆やひじき・ミニトマト・アボカド・セロリ・キュウリなど好きな野菜を食べやすい大きさに切り、茹でた雑穀と混ぜ合わせて出来上がり。

雑穀のミネストローネ
大麦と野菜を使っているので食物繊維たっぷり。野菜は旬の野菜など、いろいろなものでアレンジできます。

〈作り方〉
大麦をさっと洗い30分程度浸水させます。熱湯で15〜20分ゆで、水を切ります。
玉ねぎ・にんじん・アスパラガスなど好きな野菜とベーコンをオリーブオイルで炒めた後、トマト(トマト缶でもOK)と大麦・水を入れ、コンソメと塩コショウで味を調えて出来上がり。

・今すぐ読みたい→
「脂質異常症」という症状をご存知ですか? https://cocokara-next.com/fitness/need-to-do-to-lower-fat/

雑穀スムージー
生の果物や野菜を使うことで、食物繊維やビタミン・ミネラルを豊富にとり入れることができます。時間がない時の朝食におすすめの一品です。

〈作り方〉
あわやきびなどのクセの少ない雑穀をさっと洗います。熱湯で5〜10分ゆで、水を切ります。
バナナやりんご・オレンジなどの果物と一緒に、ミキサーにかけたら出来上がり。
ほうれん草や小松菜などの葉物野菜と果物を使ったグリーンスムージーもおすすめです。

 雑穀は、噛む回数が自然と増えるため、満腹感を得られやすくダイエット効果が期待できます。色々なレシピを参考に、毎日続けて食べるようにしてみませんか?

「あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
「脂質異常症」という症状をご存知ですか? ​https://cocokara-next.com/fitness/need-to-do-to-lower-fat/