オスカー俳優ベン・キングズレー、米Epixの新作犯罪ドラマで主演に!

写真拡大

1982年の映画『ガンジー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、その後も『砂と霧の家』『シンドラーのリスト』『エクソダス:神と王』など数多くの作品で活躍するベン・キングズレーが、米Epixのドラマに出演することが明らかになった。米Varietyが報じている。

【関連記事】オスカー俳優が主演のドラマ一覧

『Our Lady, LTD(原題)』というタイトルの本作は、ジェームズという名の若い詐欺師が、ベン演じるバイロン・ブラインという名の牧師を騙そうとするが、実はこの牧師こそが危険な人物であった...というストーリー。全10話で構成され、米ニューメキシコ州のサンタフェでこの秋より撮影がスタートする。

スティーヴ・コンラッド(『パトリオット 〜特命諜報員 ジョン・タヴナー〜 』)、ブルース・テリス(『ダーティ・ワーク』)が製作総指揮とショーランナーを兼任し、コンラッドは6話分でメガホンも取る。トッド・ブラック(『マグニフィセント・セブン』)、ジェイソン・ブルメンタル(『サウスポー』)、スティーヴ・ティッシュ(『31年目の夫婦げんか』)らも製作総指揮として参加する。

他にも同局は、『ラストキング・オブ・スコットランド』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィテカーを主演に迎えた『Godfather of Harlem(原題)』や、バットマンの執事であるアルフレッド・ペニーワースの若かりし頃を描いた『Pennyworth(原題)』も現在製作中だ。

ベンがドラマシリーズでどのような演技を見せるかが楽しみな『Our Lady, LTD(原題)』は米Epixで2019年放送予定。(海外ドラマNAVI)