組抜け相次ぐ工藤会の現状 元組員「やってられない」

ざっくり言うと

  • 2014年に始まった壊滅作戦以降、北九州市の暴力団工藤会の組員数は半減した
  • 以前は服役中に毎月数十万円の「見舞金」が家族に支払われていたと元組員
  • 「今では数万円程度。もらっていない人間もいる。やってられない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x