工藤会最大の2次団体の実働組員数が9割減 壊滅作戦に一定の効果

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 北九州市にある特定危険指定暴力団工藤会の総裁の出身母体「田中組」
  • 実動組員数が、福岡県警による摘発や離脱で約150人から20人弱に減ったそう
  • 県警の工藤会壊滅作戦が2014年9月11日に始まって間もなく4年になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x