【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・札幌1Rが◎→▲→○で決まり、馬単2,610円、3連複1,730円、3連単8,680円。
・新潟11Rが◎→△で決まり、馬単1,590円。

【今週の予想】

☆阪神2R 2歳未勝利(芝1600m)

 ピンクブロッサムが2戦目の変わり身を見せる。デビュー戦となった前走はスタートで行き脚がつかず、加速するまでに少し脚を使ってしまった上、直線では内にささるなど若さを見せた。メンバーレベルも中々のもので、2着馬は次走で勝ち上がり、3着馬も次走で3着と力のあるところを見せている。そこで差のない4着だから本馬もいつこのクラスを勝ってもおかしくない力を持っている。1度使われて慣れが見込め、100mでも距離が伸びるのはプラス。ここで初勝利を決める。

◎ピンクブロッサム
○トップウイナー
▲セグレドスペリオル
△₁スマートユニバンス
△₂リゴメール

買い目
【馬単】4点
◎⇔○▲
【3連複2頭軸流し】3点
◎○-▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】15点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂
○▲→◎→○▲△₁△₂

☆中山11R 京成杯オータムハンデ(GIII)(芝1600m)

 逆転でサマーマイルシリーズ優勝を狙うロジクライに◎。勝てば逆転でのサマーマイルシリーズ優勝を掴めるだけあって、力の入る1戦。今週の追い切りでは、坂路の不良馬場で4ハロン51秒1の好時計をマーク。それもほぼ馬なりで、ラスト50mあたりで気合いを付ける程度とデキは文句なし。前走の中京記念は勝ち馬の決め手に屈したが、本馬もゴールまでしっかりと伸びて2着。その時以上のデキとなれば好勝負できるのは必然。ハンデも前走からプラス0.5kgの56.5kgにおさまっており、当競走、サマーマイルシリーズW制覇を飾る。相手本線は、前走は脚が溜まらず不発に終わったショウナンアンセム。馬体は見る限りデキ落ちはなく、9戦2勝2着3回、3着3回と良績を残す中山で巻き返しを狙う。▲はヒーズインラブ。以下、ミッキーグローリー、ロードクエスト、ワントゥワンまで。

◎(2)ロジクライ
○(6)ショウナンアンセム
▲(7)ヒーズインラブ
△(10)ミッキーグローリー
△(5)ロードクエスト
△(14)ワントゥワン

買い目
【馬単】6点
(2)→(5)(6)(7)(10)(14)
(6)→(2)
【3連複1頭軸流し】10点
(2)-(5)(6)(7)(10)(14)
【3連単フォーメーション】24点
(2)→(6)(7)(10)→(5)(6)(7)(10)(14)
(6)(7)(10)→(2)→(5)(6)(7)(10)(14)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。